PRESS RELEASE一覧

プログレッシヴ・ロック〜メタルからジャズ〜フュージョンまでクロスオーヴァーした驚異のテクニカル・デュオ、The Resonance Project最新シングル!

プログレッシヴ・ロック〜メタルからジャズ、フュージョンまでクロスオーヴァーした驚異のテクニカル・デュオ、The Resonance Projectが来年早々にリリースを予定しているセカンド・アルバムからの最新シングル「Prophecy 」をリリース!
The Resonance Project
LA在住の日本人ギタリスト&ベーシストYas Nomuraと中国人ドラマーLang Zhaoによる精密に構築されたプロダクションと全パートで超人的なパフォーマンスを繰り広げる様は、ジャンルやスタイルなど一言では括れないまさにカテゴライズ不可能!
The Resonance Project
ゲストには変幻自在のフレイジングでEarth, Wind & Fire、Lady Gaga、Snoop Dogg、Chaka Kahnなどとの競演やレコーディングといったハードワークをこなすLAの新進気鋭トランペッターAaron Janikを迎え、プログレッシヴかつヘヴィで複雑なリフとリズムにモダンなシンセオーケストラ、そして11人編成のアレンジを施したホーン・セクションが絡み合う壮大なサウンドスケープは“プログレッシヴ”と呼ぶに相応しい最終進化系サウンドだ!

「Prophecy (feat. Aaron Janik)」(Official Music Video)

The Resonance Project – Prophecy (feat. Aaron Janik)

Read more


世界で2枚だけプレスされたブリティッシュ・ヘヴィサイケ究極のレア盤奇跡の再発

1972年、世界でたった2枚のみプレスされたブリティッシュ・ヘヴィ・サイケデリック究極のレア・アイテム!ロンドン・アンダーグラウンドの深層が露わになる瞬間、誰も聴いたことがなかった未発表トラックを加えて奇跡の大発掘!

1970年にロンドン北部イズリントンで結成されたグリットは“幻”のヘヴィ・サイケデリック・バンドだ。ギタリストのフランク“スパイダー”マルティネスを中心にライヴ活動を行ってきた彼らは1972年12月にデモ3曲を録音するが、レコード会社との契約はならず。バンドは作品を発表することがないまま、翌1973年の夏に解散している。それから長く忘れ去られてきた彼らだが、2015年にレア・サイケの世界的コレクター、ハンス・ポコラがドイツのノミの市で、2枚のみプレスされた(3枚説もあり)アセテート盤を発見。著書『7001 Record Collector Dreams』、通称“ポコラ本”で最高レア度ランキングの“6”として紹介したことで一躍話題となった。そして関係者とマニアの捜索を経てマルティネスの所在が判明。彼の所有するマスター・テープを使った本作によって、遂にその全貌が明らかになった!

クリーム、ジミ・ヘンドリックス、ジョン・メイオールから影響を受けたというマルティネスのファズを効かせたヘヴィ・リフと鋭いリードが襲い、ジェフ・ボールのロバート・プラントばりのシャウトが轟くサウンドは、バンドの非凡なポテンシャルを露わにしている。アグレッシヴに押しまくる「撃ち込め杭を」(M1)、起伏に富んだプログレッシヴな展開の「子供と放浪者(ドリフター)」(M2)などは、まさに1970年代ブリティッシュ・ハードの原石の塊であり、今こそ聴かれるべき迫力の極盤だ。さらに本作には前身バンド、マーリンのリハーサル音源を収録。デンマークのバーニン・レッド・アイヴァンホー「アクロス・ザ・ウィンドウシル」のカヴァーを含む演奏はレアの一言では済まされないものだ。

『Grit』はブリティッシュ・ハードの最深層へと潜行していく逸楽を与えてくれる。

「撃ち込め杭を」(アルバム『不屈のブリティッシュ・ハード』)Teaser

「撃ち込め杭を」(アルバム『不屈のブリティッシュ・ハード』)Teaser

Read more


元THE BLUE PRISONのインストプログレッシブメタルデュオが2曲のシングルをリリース!

米ロサンゼルスを拠点に活動する元THE BLUE PRISONのインストプログレッシブメタルデュオ「Keigo Yoshida & Jaime Munoz」が、シングル“Rocks”、“Narrative”を連続リリース!

2021年にリリースしたTHE BLUE PRISONとしてのデビューアルバムよりも、2人がティーンエイジャーの頃に影響を受けたロック、ニューメタル、メロディックパンク等の要素をより引き出し、ギターはジャズ、フュージョン寄りのアプローチに切り替えている。

Keigo Yoshida & Jaime Munoz – Rocks [OFFICIAL AUDIO]

“Rocks”は10月5日、“Narrative”は11月9日(アメリカ、ロサンゼルス時間)、Bandcampにてリリース!

Guitar: Keigo Yoshida
Drums: Jaime Munoz


『薔薇の宮殿』復活の狼煙は、超王道“薔薇メタル”の決定版!圧倒的な7分半『persona-紅蓮の戦士たち-』を配信限定リリース!

『魔界編』の活動の終幕から半年。復活の狼煙となる、圧倒的な7分半が完成。敢えて時代に阿ることはせず、自分たちの信じられるこのサウンドを!
抒情的にどこまでも鳴り止まないギターソロ、目まぐるしい展開の中を疾走し続けるドラムプレイ、世界観とメロディを大切に歌うハイトーンヴォーカル、辿り着いたそこは、超王道「薔薇メタル」の新境地とも言える!

【persona-紅蓮の戦士たち-】薔薇の宮殿-Rose’n Palace-【MV size】

【persona-紅蓮の戦士たち-】 薔薇の宮殿 (V系 メタル 耽美 様式美)

リリースに合わせて、ミュージックビデオ(この映像のために再編集されたMV size)も公開された。
サウンド面だけにとどまらず、様式美ともいうべき耽美な世界観を感じてもらいたい。

作品情報

薔薇の宮殿-Rose’n Palace-配信限定シングル
『persona-紅蓮の戦士たち-』
2022.10.1(土)、Apple Music/Amazon Music/LINE MUSIC/Spotify他、全20以上のストアより同時リリース
https://linkcloud.mu/ce1b3c1c
Read more


テクニカル・ギターの伝道師Terry Syrekが超大作国内盤をリリース!

数多くのスーパー・ギタリストとの競演を重ねながら長きに渡り後進も育ててきたテクニカル・ギターの“伝道師”Terry Syrekが、プログレ〜メタル〜ジャズ〜フュージョンまでをも呑み込んだ壮大なスケールと驚異的なテクニックで繰り広げるプログレッシヴ音絵巻!

超絶技巧トリオThe Aristcratsのリズム隊Marco Minnemann(drums)、Bryan Beller(bass)をサイドに従え、Karmakanicほか北欧プログレシーンで活躍する鍵盤奏者Lalle Larsson(key)、さらにはSteve Vaiに見出された天才ベーシストMohini Dey (bass)をフィーチャーした全13曲/77分に及ぶ超大作がついに日本国内盤リリース決定!

-Musicians-
Terry Syrek (guitars)
Marco Minnemann (drums)
Bryan Beller (bass) (M4,8,12,13)
Mohini Dey (bass) (M1,2,3,5,6,7,9,10,11)
Lalle Larsson (keys)
Florian Cristea (violin)
Keith Szarabajka (narration)

Balloon Ride Over A Jigsaw Map
The End?

Read more


LAのインストゥルメンタル〜マスロック・デュオstandardsの最新アルバム日本盤リリース決定!

POLYPHIA、DELTA SLEEPのUSツアーではゲスト・アクトとしてフィーチャリング、さらに自身の名義でも既にUS/ヨーロッパツアーを敢行するなどワールドワイドに注目を集めるLAのインストゥルメンタル〜マスロック・デュオstandards最新アルバムがついに日本国内盤リリース決定!

“GUITAR WORLD”誌にて「新たに現れた才能」と評されたマルコス・メナによるテクニカルなクロス・タッピングで陽気に弾きまくるギタープレイとカリフォルニアのポジティヴなフィーリングに溢れたサウンドは、POLYPHIA、CHON、COVETらが切り開いたインストゥルメンタル・ギターミュージックの可能性を新たなステージへと導く新世代ギターミュージック!日本国内盤CD限定でボーナストラック3曲追加収録、さらに本人への最新インタビューをもとにした日本語解説付!!

Standards – "Smile" (Official Video)
Standards – "Cloudberry" (Official Video)

Read more


FMノースウェーブ(北海道)初のHR/HM専門番組「METAL MASTER」2022年元日よりレギュラー放送開始

FMノースウェーブ(本社・札幌)では、2022年1月1日(土)25時【1月2日(日)午前1時】より、1993年の開局以来初となるHR/HM専門番組「METAL MASTER」(メタル・マスター)のレギュラー放送を開始します。
10月31日(日)に放送した特別番組「R-BOTTOM presents METAL MASTER」がリスナーから予想以上の支持を集め、Twitter等でレギュラー化を求める声が多く寄せられたことからレギュラー化が決定しました。

番組DJを務めるのは特番に引き続き、ススキノで開店20周年を迎えたヘヴィメタルバー「R-BOTTOM」の「マスター」と、札幌の女性ヘヴィメタルバンド「ArkRoyal」のギタリスト「いか」。
2人は「北海道で海外バンドのライブが増えることを目指して、シーン全体の熱量が高まるように盛り上げていきたい」(マスター)、「自分が大好きな曲や影響を受けたアーティストの曲を紹介しながら、リスナーさんと一緒に番組を作っていければ 」(いか)と 抱負を語っています。

番組では最新のリリース曲や名盤紹介、テーマに合わせた選曲の他、リスナーからのリクエストはもちろん「HR/HMを聴くきっかけとなったエピソード」や「ライブの思い出」「北海道に来てほしいバンド」などを広く募集しリスナー参加型で展開。道内のみならずradiko(ラジコ)アプリのプレミアム会員に登録すれば全国からリアルタイムやタイムフリーで聴くことができます。またトーク部分はポッドキャストのコンテンツとしてもお楽しみいただく予定です。

番組トピックスページ ※12/17(金)24時【12/18(土)0時公開】
https://www.fmnorth.co.jp/topics/740/
Read more


ネオ薔薇メタル『薔薇の宮殿』が渾身のMini Album『魔王外伝~in this era~』をリリース

この時代を生きる者たちに捧ぐ……
魔界の王者の物語、ここに完遂!

前作のFull Album『魔王伝』から約1年。
ついに時を経て、ついに渾身のMini Album『魔王外伝~in this era~』をリリース。
魔王外伝~in this era~

生サウンドにこだわり抜いてレコーディングされた「ネオ薔薇メタル」が、再び混迷の人間界に降り立たった。

薔薇メタルの王道を力強くゆく『Vice』
ダンサブルな要素を取り入れた意欲作『Aurora』
アコースティックギターに乗せて歌い上げた『魔王-Zero-』
という選りすぐりの3曲が収録。

薔薇の宮殿の持ち味とも言える重厚なメタルサウンドと聴かせるメロディによって彩られた、艶やかで極彩色の世界を余すことなく堪能できる作品に仕上がっている。
Read more


東京発、ポストグランジ/ゴシックメタルバンドGods of Decay、世界進出となる1stフルアルバムを2021年12月7日にリリース

ジョージア人女性ボーカルAnna率いる、「東京発、世界基準のポストグランジ/ゴシックメタルバンド」Gods of Decayが、ヨーロッパを拠点とするレコードレーベルSliptrick Recordsと契約し、全世界デビューとなる1stフルアルバム「Collective Psychosis」を2021年12月7日にリリースする事を発表した。

Gods of Decayはアルバム収録曲から、世界的に有名な海外の音楽雑誌Metal Hammer Ptがリニューアル発行する音楽雑誌「Guitarrista」のオムニバスCDに “Forbidden Fruit” を提供している。

アルバムには、ゲストミュージシャンとして、KAOЯI (Gt: PARADOXX / GEL) PePe (Dr: ASURA) Kose (Gt/Ba: AzabuSmith) などGods of Decayと親交のあるミュージシャンが参加しており、今回のリリース発表に合わせて、Vera Ermakによるアルバムジャケットが公開された。

現在、アルバムリリースに先駆けて先行シングル “Suffocate You” がSliptrick RecordsからMVと同時リリースされている。

Gods Of Decay // Suffocate You [Official Video]

Read more


THE BLUE PRISONが9月17日にセルフタイトルのデビューアルバムをリリース

米ロサンゼルスを拠点に活動するインストプログレッシブメタルデュオ THE BLUE PRISON が、米インディーレーベル Metal Assault Records と契約し、9月17日にデビューアルバムをリリース。予約注文は、 Bandcamp で2021年7月23日より開始されています。
THE BLUE PRISON は、コロナ以前に、Ringsbof Saturn、Enterprise Eart、Pthology 等のオープニングアクトを務めています。

track listing:
1. Beacon (1:22)
2. Alchemist (4:57)
3. Shadows (5:27)
4. Artemis (3:34)
5. Kaleidoscope (4:28)
6. River (1:30)
7. Tyrant (4:16)
8. Vengeance v2.0 (5:35)
9. Los Angeles (3:23)
10. Rosetta (3:50)
Total Runtime: 38:22

THE BLUE PRISON is:
Keigo Yoshida (guitar)
Jaime Munoz (drums)

The Blue Prison – Kaleidoscope [MUSIC VIDEO]

詳細はこちら
https://metalassaultrecords.com/blogs/news/the-blue-prison-to-release-self-titled-debut-album-on-september-17
https://theblueprison.bandcamp.com/
https://www.facebook.com/theblueprison
https://www.instagram.com/theblueprison


スポンサーリンク
レスポンシブ広告