Gods of DecayがヨーロッパのSliptrick Recordsと契約 全世界デビュー1stアルバムリリース

PRESS RELEASE

ジョージア人女性ボーカルAnnaと日本人ギタリストFrostが結成した「東京発、世界基準のポストグランジ/ゴシックメタルバンド」Gods of Decayが、ヨーロッパを拠点とするレコードレーベルSliptrick Recordsと契約し、全世界デビューとなる1stフルアルバム「Collective Psychosis」を2021年内にリリースする事を発表した。
さらに、新メンバーとして日本人ベーシストのYorkeの加入も発表され、アルバムにはゲストとして、KAOЯI (Gt: PARADOXX / GEL) PePe (Dr: ASURA) Kose (Gt/Ba: AzabuSmith) などGods of Decayと親交のあるミュージシャンが参加している。
また今回の契約発表に合わせて、Photographer Chiroline EvilによるGods of Decayの新しいアーティスト写真も公開された。
アルバムのリリースに先駆けて先行シングル "Suffocate You"がMVと同時リリースの予定となっており、2021年8月6日にSliptrick Recordsよりリリースされる。
Gods of Decay公式YouTubeチャンネルから "Suffocate You" MVのトレイラー映像が7月23日より配信されている。

Gods of Decay "Suffocate You" Teaser


■リリース情報
Gods of Decay New Single『Suffocate You』
2021年8月6日リリース
レーベル : Sliptrick Records
フォーマット:デジタル配信
iTunes、Apple Music、Spotifyなどの音楽配信サービスで配信予定。
同日公開のMVはSliptrick Records公式YouTubeチャンネルより配信予定。

(Sliptrick Records Website)
https://sliptrickrecords.com

(Sliptrick Records Official YouTube)
https://youtube.com/c/SliptrickRecordsTV

■Gods of Decay プロフィール
・Anna – lead vocals
・Frost – guitar, backing vocals
・Yorke – bass, programming

ヨーロッパのジョージア人女性ボーカリストAnnaと日本人ギタリストFrostが2018年に結成した「東京発、世界基準のポストグランジ/ゴシックメタルバンド」 

ボーカルのAnnaは英語、イタリア語、ジョージア語、ロシア語、日本語の5ヶ国語を話すワールドワイドな語学力を持ち、日本の大学院で文学を専攻し、修士号を取得している経歴の持ち主で、三島由紀夫など日本文学に強く影響を受けている。
ギタリストのFrostはバンドのコンポーザーで、ヘビーなギターサウンドを中心としながらも、作曲面では美しいメロディに拘り「ヘビィで美しい楽曲」を作曲している。
2018年12月に1st Single “Cataclysm” を発表。1st EP “Gods of Decay 1”を発売し、渋谷サイクロンにて1stライブを行う。
2019年に1st ミュージックビデオとなる "Nightmare" (ナイトメア) をリリース。日本最大級の動画配信サービスGYAO!で配信されると、46万回の視聴数を記録するなど、ダークでスタイリッシュな映像が「まるで海外ホラー映画のようなMV」として話題となる。
ライブ活動の他、音楽雑誌掲載、ラジオ出演、TV出演など、日本での活躍が認められ、2021年にはヨーロッパを拠点とするメタルレーベル、Sliptrick Recordsと契約。全世界デビューとなる1stアルバム『Collective Psychosis』を2021年にリリースする事を発表した。
Sliptrick Recordsはヨーロッパやアメリカなどの海外メタルバンドの他に、LOVEBITES、Mary's Blood、SABER TIGER、SURVIVEなど日本の人気メタルバンドもリリースしているヨーロッパ屈指のメタルレーベル。

■Gods of Decay Website
https://www.godsofdecay.com
https://twitter.com/gods_of_decay

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レスポンシブ広告