SUFFOCATION JAPAN TOUR 2019

PRESS RELEASE

NYデスメタル界の重鎮であるサフォケイション(Suffocation)が14年振りに来日決定!! 90年代初頭にデスメタルのジャンルを創り上げた重要バンドとして、シーンにその名を刻印した彼らが、14年振りとなるJAPAN TOURを開催する!!


昨年、オリジナルメンバーであり、フロントマンのフランク・マレンが惜しまれつつもツアー引退を発表。フランクが参加するステージを日本国内で目撃できる最後のチャンス!!!

1988年の結成から精力的に活動し、デスメタルの先駆者として、1990年代初頭のアメリカのデスメタルシーン創生期を支え、人気を博したサフォケイション(Suffocation)。今回がラストツアーとなるフロントマンのフランク・マレンは、デスメタル独特のいわゆるデスヴォ
イスを最初に使ったシンガーの一人とされ、まさにシーンのカリスマ的存在である。

そんな彼の最後のツアーというだけでも特別であるが、今回のツアーをさらに盛り上げるべく、ザ・フェイスレス(The Faceless)の参加が決定!! カリフォルニアが生んだ超絶テクニカル・プログレッシヴ・デスコアバンドが進化を遂げて、6年振りに来日する!! 2004年の結成から、メンバーチェンジやサウンドの変化を経て進化を続けてきた彼ら。2018年には、オリジナルメンバーのマイケル・キーン以外のメンバーが衝撃の脱退発表をするも、バンドは続行。新しいメンバーで現在も積極的にライブを行い、アメリカの各地でチケットが完売するなど、大活躍中。突き進み続ける彼らのパフォーマンスは必見!!

また、オーストラリアからは強烈デスコアバンド、アヴァージョンズ・クラウン(Aversions Crown)が参加決定!! 2010年結成ながら、ヨーロッパのメタルキッズを中心に人気急上昇中。ドイツの巨大メタルフェス、Summer Breezeにも出演し、存在感を放っている大注目のバンドである。日本で目撃できるこの機会を見逃すわけにはいかない!!

そして同じくオーストラリアから、エヴィセレイト・ザ・クラウン(Eviscerate the Crown)、日本からは、ワールドエンドマン(World End Man)が参加し、会場を最初から熱気の渦につつむ!!

14年振りの来日、フランク・マレンのラストツアーとなる非常に貴重な今回のJAPAN TOUR!! さらに対バンも超豪華!! 見逃したら後悔必至!!

SUFFOCATION DEATH CHOPPING JAPAN TOUR 2019
FAREWELL FRANK
SUFFOCATION (featuring Frank Mullen) (USA)
THE FACELESS (USA)
AVERSIONS CROWN (Australia)
EVISCERATE THE CROWN (Australia)
WORLD END MAN (Japan)

6月12日(水)17:30 OPEN / 18:00 START 東京:DUO MUSIC EXCHANGE
6月13日(木)17:30 OPEN / 18:00 START 名古屋:CLUB 3STAR IMAIKE
6月14日(金)17:30 OPEN / 18:00 START 大阪:FANJ TWICE

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レスポンシブ広告